現金化

クレジットカード現金化で注意すべき点などについて

クレジットカード現金化で注意すべき点などについて

(公開: 2017年1月12日 (木)

クレジットカードにはキャッシング枠が付いているので、残高があればカード会社から現金を借りることができます。

キャッシング枠を限度額まで利用して使えなくなった場合もショッピング枠があれば、その場で現金がなくても商品を購入することができます。

このショッピング枠を利用すると、購入した商品を売却して現金を得ることができます。

これをクレジットカード現金化といいますが、業者の指定する商品をクレジットカードで購入して現金を得る方法と、自分で商品を売買する方法があります。

注意点は、最終的に借金が増えるということです。ショッピング枠を使って現金を得ることができたとしても、カード会社に購入金額分の代金を支払う必要があります。

自分で現金化を行う場合であってもプレミアの付いている商品でない限り購入金額より買取価格が高くなることはまずないので、基本的には損をすることになります。

例えばショッピング枠で購入した5千円の商品を4千円で売却できたとしても、後でカード会社に5千払わなければいけないので千円借金が増えることになります。

業者に依頼する場合は即日で現金を得られる場合も多いので便利な方法ですが、計画的に行うことが大切です。

また、自分でクレジットカード現金化を行う場合にはカード利用停止になる可能性が高いので注意が必要です。

業者に依頼する場合には手数料が必要になりますが、確実にクレジットカード現金化を行うためには業者に依頼した方が良いです。

優良な業者を見つけるのは至難の業です。一つ一つ探すのは時間と根気が必要になりますので参考までにリンク貼っておきますね:ネオギフト評判